水着の砂抜きはどうすればいい?洗濯機にかけても大丈夫?取り方を解説

  • 2022年8月30日
  • 2022年8月30日
  • 砂抜き
  • view

海水浴を楽しんだ後は、水着にたっぷりと砂が付いているので、砂抜きの方法を覚えておくと良いでしょう。

砂抜きは面倒で時間が掛かりますが、砂がたっぷりと付いた水着を洗濯機に入れるのは避けることが大事です。

海の砂と洗濯機は相性が悪く、不具合が出たり、故障の原因になるので避ける必要があります。

砂を大分落とした状態であれば、洗濯ネットに入れて水着を洗うことが可能です。

手洗いをする時はお洒落着用の中性洗剤を使って、優しく丁寧に洗うと良いでしょう。

洗濯した水着は乾燥させると、砂が落ちやすくなるので乾燥機や壁干しをするのがポイントです。

大切な洗濯機を壊してはいけないので、水着の砂抜きの手順を紹介しますので参考にして頂けると幸いです。

水着についた砂の取り方を知りたい!

真夏の時期になると、家族やカップルなどで海水浴に行く機会が増えますね。

水着には、黒い砂がびっしりと付いているので、きれいに落としておくことが大事です。

海の砂は落とすのに時間が掛かりますが、自宅でのお手入れ方法を覚えておくと良いでしょう。

まずはバケツに水を張っておき、砂の付いた水着を押し洗いをしたり、引っ張ったり、伸ばすことで細かい部分の砂を落とすことができます。

押し洗いをするだけでは、細かい部分の砂は落としにくいので、生地を伸ばすのがポイントです。

バケツの底に砂がびっちりと落ちているので、確認をしてきましょう。

バケツの水で水着の砂を大分落とすことはできますが、砂がまだ残っているので、たらいなどにお洒落着用の中性洗剤を入れてから、手洗いをすることで砂を落とすことができます。

水着が濡れている状態だと砂が落ちにくいので、中性洗剤で手洗いをした後は乾燥機に入れたり、風通しの良い場所に陰干しをしましょう。

水着を乾燥させると砂が大分落ちていますが、仕上げに粘着ローラーや掃除機を使用するのがお勧めです。

粘着ローラーを細部まで掛けたり、掃除機をかけることで水着についた砂を落とすことができます。

可愛いデザインや白い水着、色の薄い水着などは、砂が目立ちやすいので、タンスに収納をする前に砂をしっかりと落としておくときれいな状態を維持しやすいです。

海の砂は洗濯機と相性が悪い!故障の原因にも

海の砂と洗濯機の相性が悪いので、海の砂が付いた状態で水着を洗ってしまうと、洗濯機が故障をしたり、不具合が出る原因になるので避けることが大事です。

バケツに水を張ってから、水着を押し洗いしたり、水着を引っ張ることで砂を大分落とすことができます。

バケツに水を張って押し洗いをしても、多少は砂が残っているので手洗いをするのがお勧めです。

時間に余裕がある場合は中性洗剤をたらいに入れて、優しく丁寧に手洗いをすると砂が落ちるので試してみると良いでしょう。

洗濯機で洗いたい場合は、バケツで押し洗いをしたり、中性洗剤で手洗いをして砂を大分落としてからにするのがお勧めです。

たっぷりと水着に砂が付いた状態では、洗濯機が故障する原因になるので避けることが大事です。

水着は濡れている状態だと、砂がなかなか落ちないので悩んでいる人が少なくありません。

洗濯をした後は乾燥機に入れて乾かしたり、涼しい場所に陰干しをしておくと砂を落とすことができます。

洗濯機は大変デリケートな精密機器なので、海の砂が付いたままだと故障をしやすくなります。

水着の砂を落とすのは時間が掛かりますが、大切な家電を長持ちさせるために砂抜きのやり方を覚えておくと良いでしょう。

洗濯機に水着を入れる時は、洗濯ネットに入れて優しく洗うのがお勧めです。

海で着用した水着は砂をよく落としてから洗濯機へ入れよう

海で着用した水着は、大切な家電が壊れてしまうことがあるので砂をよく落としてから洗濯機へ入れましょう。

砂を大分落としたら、洗濯ネットに水着を入れて優しく洗うことで砂を落とすことができます。

水着に付いた砂はバケツに水を張り、優しく丁寧に押し洗いをすることで大分落とすことができます。

細部まで丁寧に砂を落としたら、中性洗剤で手洗いをするか、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うと良いでしょう。

バケツの水で押し洗いをしても、多少は砂が残っているので手洗いをするのが理想ですが、仕事や育児などで忙しくなかなか時間が取れないことが多いです。

洗濯をしてから陰干しや乾燥機に入れて乾かすと、砂が大分取れてきれいになることが多いです。

水着は季節が変わると使用しないことが多いので、タンスに収納をする前に粘着ローラーや掃除機を掛けておくのをお勧めします。

掃除機は吸引力が強いので、細かい砂をしっかりと吸い込むことができるので便利です。

細部は粘着ローラーを掛けておくことで、水着を清潔にしてから収納することができます。

水着についた砂を落とすのは面倒ですが、きちんとお手入れをすることで水着を長持ちさせることができます。

まとめ

真夏のレジャーには、カップルや家族連れで海水浴に行く機会がありますが、水着に付いた砂を落とすのが面倒だと感じている人が少なくありません。

お気に入りの水着に黒い点々が付着していると、見た目の印象が良くないのでしっかりと落とすことが大事です。

バケツに水を張り、砂の付いた水着を押し洗いしたり、水着を引っ張って優しく丁寧に洗うことで砂を大分落とすことができます。

水着は濡れている状態だと砂が落ちにくいので、中性洗剤で手洗いをしたら、乾燥機や陰干しをして乾かすことが大事です。

砂がたっぷりと付いた状態で、洗濯機に入れてしまうと故障をしたり、不具合が出る原因になるので必ず砂を落としておきましょう。

粘着ローラーや掃除機を使ってお手入れをするのがお勧めです。